2018/03/17

パンシーにサクラや業者は本当にいるの?【Pancy】

パンシーにサクラや業者は本当にいるの?【Pancy】

「パンシー(Pancy)にサクラは居るの?」と疑問に思っていませんか。

結論を言うと、サクラは全然居ません。気になるのは顔写真がない新規ユーザーが多いくらいでしょうか。モンストでおなじみのmixiグループが運営していることもあり、比較的安全なマッチングアプリだと感じました。

今回はパンシー(Pancy)のサクラや業者についてお届けします。

そもそもサクラって何?

「そもそもサクラって何?」という人に説明すると、サクラとは運営会社がサイトを盛り上げるために用意するアカウントのことです。例えば、パンシー(Pancy)だと運営のmixiグループが一般ユーザーのなりすましをしているイメージです。

サクラの目的は「お金を使わせること」です。もしパンシー(Pancy)で例えるなら、男性に無料会員から有料会員になってもらうのが目的になると思います。誘導に成功すれば一人あたり3900円以上稼げるので、運営からするととても効率が良いです。

最近のマッチングアプリでは女性もサクラの被害に遭うケースが多いです。なぜなら、基本料金無料でもカードやオプションが有料のアプリは珍しくないから。「女だから安心」と思わずに、サクラや業者に注意するようにしましょう。

パンシーにサクラはいるの?

繰り返しになりますが、パンシー(Pancy)にはサクラが全然居ません。実際に使っていてマッチングする相手はそこら辺にいそうな普通の人です。ネット上の口コミや評判を確かめても、サクラやなりすましの被害報告はありません。

サクラがいない理由は、企業イメージがあるからではないでしょうか。確かにサクラは短期的に稼げる手口ですが、長期的にみるとユーザーが離れる要因になりかねません。また、mixiグループのブランドを傷つける恐れもあるのでしょう。

もちろん、サクラが100%いないとは言い切れません。とは言え、みなさんがサクラと勘違いしているなりすましは、他の会社の業者である可能性のほうが高いです。詐欺やビジネス勧誘の被害に遭う危険があるので、見分け方を覚えておいてください。

業者の特徴の見分け方

業者の特徴の見分け方
サクラが居ないことを確認したところで、パンシー(Pancy)にいる業者の特徴の見分け方を紹介します。一概に業者と言っても、「マルチ商法(アムウェイ)」「ビジネス勧誘」「詐欺」など手口は様々です。全て見分けられるようになると完璧です。

モデルのようなプロフィール写真

パンシー(Pancy)でモデルのような顔写真を発見したら、業者やヤリモク(体目的)の可能性を疑ったほうが良いかもしれません。20代の若い男性・女性が多い恋活アプリですが、流石にモデルや俳優レベルの人はいないからです。

もし、業者の見分け方が分からないなら、Google画像検索を活用してみてください。画像をタップしてスクショを撮り、検索すれば一発で拾い画を見破ることができます。面倒だと感じる人はスルーで大丈夫です。無駄な時間を使わなくて済みます。

Facebookの友達数が見れない・極端に多い

プロフィールで「Facebookの友達数」が確認できない人は、電話番号を使ってパンシー(Pancy)に登録しているユーザーです。実名登録が義務付けられているFacebookより信頼性が低いため、業者やなりすましの確率が高まります。

そして、Facebookの友達数が極端に多いユーザーにも要注意。なぜなら、アムウェイやねずみ講をやっている人ほど友達が多い傾向にあるから。500人や1000人を超えているなら、業者だと警戒しても良いかもしれません。

LINEの交換のタイミングが早い

LINEを交換するタイミングが早いのもビジネス勧誘を行う業者の特徴です。マッチングしてすぐに連絡先を聞いてきても簡単に教えないでください。また、相手からLINEのIDを教えてきたときも十分注意してください。

業者だけでなく、ヤリモク(体目的)の男性の可能性も濃厚です。誘いを受けるのは大丈夫ですが、実際に会うときの時間や場所は必ず指定しましょう。相手のペースに流されると、ホテルや自宅へ連れ込まれてしまいます。

サクラや業者は運営に通報する

  1. 右上の「…」をタップする
  2. 違反箇所を選択する
  3. 具体的な理由を入力する
  4. 通報する

以上が、パンシー(Pancy)でサクラや業者を通報する手順です。もし、「変な男性・女性を発見した」「怪しい商材を紹介された」というときは気軽に問い合わせてください。実際に会ったら写真と違う人が来たときも通報して大丈夫です。

いないとは思いますが、サクラは運営会社によるなりすましなので、通報はあまり効果がないかもしれません。もし、サクラだと断定できる人を発見したら、「App Store」「Google Play Store」のレビューに口コミを書くのが効果的でしょう。

パンシーのサクラ業者のまとめ

いかがだったでしょうか。

以上が、パンシー(Pancy)のサクラや業者についてでした。サクラはいないものの、ヤリモク男子やビジネス勧誘などの要注意人物は多少います。金銭や性犯罪の被害に遭わないためにも、業者の見分け方を身につけることをおすすめします。