2018/03/17

パンシーの価値観診断とは?相性の良い彼氏彼女は作れる?【Pancy】

パンシーの価値観診断とは?相性の良い彼氏彼女は作れる?【Pancy】

「パンシー(Pancy)の価値観診断は本当に当たるの?」と疑問に思っていませんか。

結論を言うと、30問の質問にしては精度が高く、「これなら相性の良い彼氏・彼女が作れるだろう」と感じました。もちろん、相性95%や100%のような異性は滅多に現れませんが、80~90%くらいの相手ならよく見つかります。

今回はパンシー(Pancy)の価値観診断についてお届けします。

パンシーの価値観診断とは?

「そもそも価値観診断って何?」という人に説明すると、パンシー(Pancy)の価値観診断とは相性ピッタリな男性・女性を紹介してもらうための機能です。他のマッチングアプリにはない独自の機能なので、知らないのも当たり前かもしれません。

具体的な仕組みは、登録時に30問の質問に答え、その回答をもとにあなたの価値観を診断してくれるというもの。累計1000万人以上の診断データ、臨床心理学や行動科学に基づいた分析をしてくれるため、精度が高いのが特徴です。

そして、あなたと他の人の診断結果を比較して、相性をパーセントで表示します。相性が良い人は80%~90%台、相性が悪い人は60%~70%台でしょうか。50%以下や100%などの数値は診断に極端に答えない限り、見かけることがないと思います。

最初の質問30問は正確に答える

最初の質問30問は正確に答える
「30問も答えるのが面倒くさい」と思う人もいるかもしれませんが、最初の価値観診断は正確に答えるようにしましょう。なぜなら、回答のやり直しができないからです。パンシー(Pancy)に登録完了した時点でもう取り消すことができません。

その後はどんなに頑張っても、相性が最悪な男性・女性としか出会えなくなります。全部の答えを「どちらともいえない」「まったくそう思わない」にすると、同じようなめんどくさがり屋・ひねくれ者としかマッチングできない可能性すらあります。

そのため、最初の質問30問は正確に答えてください。正確と言っても「直感レベル」で大丈夫なので、深く考え込まなくても平気です。パンシー(Pancy)の登録方法に不安を感じている人は、下の記事を参考にしてみてください↓↓

パンシーの登録方法 | Facebookと電話番号どっちを選ぶ?【Pancy】
「パンシー(Pancy)に登録したいけどどうすればいいの?」と悩んでいませんか。 マッチングアプリの利用がはじめての男性・女性は、「アプリのダウンロード方法」「価値観診断の答

診断結果は5つの項目で分析される

パンシー(Pancy)の価値観診断は、「共感度・合理性・協調性・自由度・責任感」の5項目で分析されます。診断結果はレーダーチャートやパーセント形式の他に、40文字程度のメッセージでも確認できるのが特徴。占い感覚で知ることができます。

もちろん、この結果はたった30問の質問から分析されています。例えば、合理性は「Q6.何事も効率を重視する」、協調性は「Q22.周囲の意見も気にかけるべきだ」、責任感は「Q10.自分でやると決めた事は貫く」が基準ではないでしょうか。

また、共感性は「Q3.人の関係で共感し合えることが大切だ」、自由度は「常識やルールに縛られずに生きていきたい」です。とはいえ、これらは基準のひとつにすぎません。1つの質問が複数の項目に影響している可能性のほうが高いです。

相性の基準は価値観が似ているかどうか

相性の基準は価値観が似ているかどうか
パンシー(Pancy)の相性は、自分と相手の価値観の違いで決まります。おそらく、共感度と協調性が5%低く、それ以外が全く同じだと、相性は95%になる仕組みです。全ての項目が10%ずつズレていると、相性は75%になると予想されます。

レーダーチャート一目盛分(20%)の差で相性が10%変わるような感じです。この予想が正解かどうかは証明できません。しかし、価値観診断のやり直しができないおかげで、相性が変動する心配がないです。1つの指標として参考になるでしょう。

ちなみに、相手のプロフィールを開くと、価値観をもっと詳しくみることができます。「なんでこんなに相性が違うの?」「責任感が低いのか高いのか」などの疑問を解消できるはず。自己紹介の確認ついでに覗いてみてください。

相性の良い彼氏・彼女は本当に作れる?

ここまで読んだ人なら分かったと思いますが、パンシー(Pancy)は相性の良い彼氏・彼女を作れる恋活アプリです。なぜなら、価値観診断や相性の精度が高いからです。パーセントが100に近い相手を選べば、出会いに失敗することはまずありません。

良い恋人に出会えない可能性があるとすれば、「適当に質問に回答した」「いいねを妥協している」くらいではないでしょうか。パンシー(Pancy)の正しい使い方・攻略方法を知っていれば、実際に会って付き合うのはそこまで難しくないはずです。

男性は有料会員しかメッセージが開封できない仕組みですが、彼女を作るために課金する価値は十分あります。というのも、これだけ価値観を重視しているマッチングアプリはパンシー(Pancy)しかないからです。現状はこのアプリ1択だと思います。

同じ趣味の彼氏・彼女は作れる?

同じ趣味の彼氏・彼女は作れる?
パンシー(Pancy)は同じ価値観の恋人を探せるアプリですが、一方で同じ趣味の彼氏・彼女を探すのは難しいです。なぜなら、他のマッチングアプリであるような「コミュニティ」「カテゴリ」などの機能が備わっていないから。

できるのはプロフィールの「好きなこと・趣味」を34項目から設定するだけ。しかし、趣味を設定したところで、絞り込み検索をすることができません。自己紹介に趣味を羅列するより見やすいですが、それ以上のメリットはないように思えます。

「価値観>趣味」と考える人にはとてもおすすめな恋活アプリですが、「趣味>価値観」と思っている人にはあまりおすすめできません。趣味が共通な彼氏や彼女を作りたいなら、『タップル誕生』というアプリが出会いやすいです。

パンシーの価値観診断のまとめ

いかがだったでしょうか。

以上が、パンシー(Pancy)の価値観診断の紹介でした。価値観が似ている恋人が欲しい人に向いている恋活アプリということが分かったと思います。「相性が良い彼氏・彼女を作りたい…」と悩んでいるなら、試してみることをおすすめします。